新しいプール水の品質の維持

2018/04/23

プールプール装置サプライヤー 新しいプールの水の質のメンテナンスを紹介します。プールが建設された後、または水に満たすために水泳の始まりには初めて塗りつぶされるのが初めてです。入ってくる水は治療のない淡水です。以下の手順に従ってください。
1.1.1プールクリーニング
長期休暇の後、多くのスイミングプールにはプールの壁に長いモスがあります(特に隙間には)。したがって、水が内側に満たされる前にスイミングプールを徹底的に清掃する必要があります。特別なプールのクリーニング洗剤を完全に除去するために特別なプールの洗剤を使用するのが最善です。それ以外の場合は、水がいっぱいになった後に簡単に再生成し、完全に除去するのが難しくなります。
1.1.2藻類と藻類抑制
プール内に水のごく一部があるとすぐに、新しい水がプールに入り始めたら、すぐにアルガシドに入れることになります。アルゲシドの量は、プール内の水の総量(1000m 3水当たり2本のボトル)に基づいて計算されます。入れる前にアルガシドを希釈してください。
1.1.3滅菌と消毒
新しい水がいっぱいになった後、消毒剤または錠剤を入れて水(1000m 3水当たり4kgの粉末)を清掃してください。入る前に粉末または錠剤を希釈してください。
1.1.4 pH調整    
新しい水がいっぱいになった後。 pH値をテストします。 7.5未満の場合は、pHを7.5-7.8に調整するためのpH修飾子を追加してください。計算のために1,000立方メートルby10kgの改質剤の量を1度増やすことができます。
1.1.5明確な手順
上記の工程が終了したら、まったく水に入れてください(1000m 3水1匹あたり1本のボトル)。入れる前にクラリファイートを希釈してください。この場合、プール循環装置をオンにする必要があります。クラリファイートは、重要な不純物になるようにまったく不純物を吸着し、それが循環システムに入り、砂のフィルターによって濾過されます。
1.2.6汚染
清澄化処理は、水中で懸濁した固体を放出して水を透明にすることができる。砂、髪の毛、葉などのプールの底に汚れが感じられると、清掃するためにプールクリーナーマシンを使用する必要があります。
1.2.7緊急治療
屋外スイミングプールの雨の場合は、雨の直後にpHを確認するのが最善です。 7.5より低い場合は、改質剤を添加してpHを調整し、雨が発生した藻を防ぐために消毒剤の2倍を追加します。

 

beautiful pool

 

 

 

別の言語を選択してください
現在の言語:日本語